読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let Your Life Bloom

ポケモン関係のこと書いてます。普段は主にシングルレートをやってます。気まぐれに炎統一やダブルバトルもやります。

【VGC2017】トリトリ【JCSA日程使用構築】

こんにちはBegoniaです。

ダブル初心者ですがWCSルールに挑戦したので記念に記事に残しておきたいと思います。いい加減ダブル初心者から脱したいところ。

6世代の頃のサナバレルのような、場を整えてから高火力全体技で押し切る戦い方が好きなのですが、アローラダブルでは残念ながら6世代のメガサーナイトニンフィアのような分かりやすい超火力全体技持ちがいなかったため、個人的にはいまいちこの環境を楽しめていませんでした。そうこうしているうちにJCSのA日程が始まる前日となり、(景品のメガストーンも欲しかったので)ようやく構築を組み始めました。

構築記事を読み漁りながら、ピカチュウポリゴンZ、コケコで放電を押しまくってピカチュウの火力を上げるという戦法から着想を得て、アシレーヌトリトドンで水全体技を連打するという構築にたどり着きました。アシレーヌトリトドンを動かすためにはトリックルームが必要なのですが、確実に決めるためにできるだけ読まれにくいトリックルーマーが欲しいと考え、エルフーンを選択。そしてエルフーンの補助に猫だましエンニュートを採用。こうして基本選出が組み上がりました。

というわけで、今回使用したパーティがこちら。

f:id:Begonia:20170420011322p:plain

ここのサイト復活してくれたのすごく助かる

続きを読む

【SMシングル】ヨノワール始動イーブイバトン【S2使用構築】

こんにちはBegoniaです。

シーズン1は1600台半ばをうろうろしている間に終わってしまい、シーズン2バンク解禁後も、スタンパを使っていてもまるで勝てず1400台に突入してメンヘラレリセしたりと7世代シングルに四苦八苦しており、SDでいろいろと試していたのですがSDはSDで1300~1400で低迷する有様で頭を悩ませていました。

そんなある時、SDで一風変わったイーブイバトンパと出会い、その試合には辛くも勝利できたのですが、発想が面白いと感じ自分でも使ってみることにしました。

それがこのヨノワール始動イーブイバトンです。選出されたポケモン以外の相手のパーティを忘れてしまったので、そこは自分でメンバーを入れ替えつつ戦っていきました。

というわけで、今回使用したパーティはこちら。

f:id:Begonia:20170301214939p:plainf:id:Begonia:20170301215017p:plainf:id:Begonia:20170301215102p:plain

f:id:Begonia:20160815095920p:plainf:id:Begonia:20170301215216p:plainf:id:Begonia:20170316013217p:plain

もっとビビッドなカラーが欲しい。

 

続きを読む

【SMシングル】ペリグドラ with スカーフゲッコウガ【水統一】

こんにちはBegoniaです。

身内のタイプ統一大会に参加したので、記念に記事として残しておきます。レート環境で戦えるかどうかは甚だ疑問ですが、タイプ統一界隈の何かの参考になる部分があれば幸いです。

希望制でタイプを選んだのですが、メガシンカ禁止および準伝はパーティ内に1匹までという制限の中、ペリグドラを使いたくて水統一を希望しました。事前に参加者のタイプが発表され、僕以外では電気、地面、鋼、虫、格闘、フェアリー、エスパー、ゴーストとなりました。一見水の通りは良さそうですが、各タイプ雨パの天敵は存在するので、そのあたりもメタった構築を組むことを要求されました。

まず構築のスタートとなるペリグドラ、スカーフコケコ以外のカプ系全員に有利を取れるスカーフゲッコウガを軸にペリッパーキングドラランターンゲッコウガカプ・レヒレナマコブシの6匹で当初構想を練っていたのですが、試運転しながらランターンナマコブシが受けに回りすぎていることに気づき、また、ミミッキュなど辛い相手を考えてこの2枠をエンペルトパルシェンにチェンジしました。

というわけで、今回のパーティがこちら。

f:id:Begonia:20161210153636p:plainf:id:Begonia:20170304144849p:plainf:id:Begonia:20170319222603p:plain

f:id:Begonia:20170304145046p:plainf:id:Begonia:20161227013431p:plainf:id:Begonia:20161217233042p:plain

青色にもいろいろあるんだなぁ(小並感)

続きを読む

【SMシングル】テテフパル軸の考察

こんにちはBegoniaです。

7世代が始まってからバンク解禁前の環境もめまぐるしく移り変わり、とても追いつけないままレートも上がらず取り残されております。とりあえず個人的に強いと思った並びを取り入れた構築を組んでいる最中なので、たたき台として記事にしておこうと思います。

とか言ってる間にシーズン1が終わってしまいました。全然レート勝てないし納得のいくパーティもできていないので、並びとしての考察だけ書いておきます。

その並びとは、最近少しずつ話題に上がりつつあるカプ・テテフ+パルシェンです。

f:id:Begonia:20170108012801p:plainf:id:Begonia:20161217233042p:plain

簡単に説明すると、テテフで場を荒らしつつサイコフィールドを展開し、テテフが倒れた後は先制技無効空間で襷パルで強引に殻を破って制圧を目指すという並びです。

テテフの持ち物はスカーフ、眼鏡、Zクリスタル等いろいろ考えられますが、共通しているのは鋼相手に削りを入れてパルと合わせて集中突破を狙う動きを取ることが多いということですね。

相性補完として見た場合の縦の並びとしては汚いのですが、シナジーは強いため対面構築系のパーティを組めばうまく機能させられる機会は多いのではないでしょうか。

さらにシナジーを強める要因として、テテフ自身が放置できないポケモンなので相手は早急にテテフを倒しに来るため、サイコフィールドのターンが残りやすいというのもあります。加えて、現環境の積みアタッカーの多く(マンダ、ガブ、ギャラ、カイリュー)に襷パルシェンが強いため、うまく展開できれば止められるポケモンは少ないと考えられます。

逆にテテフパルの並びが最も苦手とするのは、テテフには受けだしてこないがパルを見てから処理が間に合うポケモン、具体的にはレヒレやアシレーヌなどの水タイプが挙げられると思います。もちろん鋼タイプ(ガルド、グロス、ルカリオ、カグヤ)やポリ2も立ち回りを間違えると詰みに追い込まれるため要注意ですね。

これらのポケモンの対策を残りのメンツで組んであげると構築として安定すると思います。では、問題点とその対策を考えていきましょう。

 

続きを読む

【雑記】バトルツリースーパーシングル100連勝パーティ

こんにちはBegoniaです。

BP稼ぎに使っていたバトルツリーパーティで100連勝を達成したので記念に記事にしたいと思います。

f:id:Begonia:20170114191159j:plain

使用パーティはこちら。

f:id:Begonia:20161227013535p:plainf:id:Begonia:20161227013317p:plainf:id:Begonia:20161227013431p:plain

グロパンガルーラがいればもっと楽に勝てたのに。。

続きを読む

【SMシングル】カベ・コケコ【アローラビギニング使用構築】

こんにちはBegoniaです。

あ、間違えた。アローラ!Begoniaです。

サンムーン初のインターネット大会「アローラビギニング」に参加したので記念に記事にさせていただきます。

 

レギュレーションとしては持ち物なしのシングル63で、アローラに出現するポケモンのみが参加可能。禁止伝説やサトシゲッコウガも参加可能なルールです(ただし禁止伝説はパーティに1体まで)。

はじめはウツロイドでステロを撒いてサイクルを回しながらサトシゲッコウガで抜いていく構築を考えたのですが、SDで回してもいまいちしっくりこず、構築→育成の時間と手間を考えても間に合いそうになかったので、既存の構築をひねる方向で組み始めました。その構築とは……

f:id:Begonia:20161217220006p:plainf:id:Begonia:20161217233025p:plainf:id:Begonia:20161217233042p:plain

6世代の壁構築ライコウギャラパルです。いわゆる積みサイクルですね。高速で壁が貼れてかつ放置できない程度の火力のあるライコウ、壁下で圧倒的耐久を得るメガギャラを軸に、ライコウを上から叩くスカーフ地震をギャラやパルが起点にできるシンプルで強い戦法ですよね。今回はこれをベースにパーティを組みました。

もちろん本ルールでライコウは使用不可なので代役が必要です。候補としては悪戯心のクレッフィやオーロラベールの使えるアローラキュウコンが考えられますが、今回白羽の矢が立ったのはカプ・コケコです。元々、対戦動画で壁コケコを見たところから着想を得て、ボルチェンでサイクルを回すイメージがまだまだ強く壁展開を読まれづらい点、130族という恵まれたSで壁貼りができる点、そこそこの火力の放電でダメージを蓄積させつつ麻痺による起点作成も期待できる点などを評価して採用しました。

壁下のエースとしてギャラドスを起用。ルール上メガシンカはできませんが、舞うことができればかなり広い範囲を相手取ることができると考えました。同様の理由でパルシェンを採用。こちらは連続技が使えるため、ルナアーラやミミッキュの特性の影響を受けにくいと考えての採用となりました。

残りはマルチスケイルと同じ効果の強特性ファントムガードを持つルナアーラは絶対に強いと思い採用。アローラキュウコンの展開阻止や後攻蜻蛉での対面操作ができ自身も剣舞バレパンでエースとなれるハッサム、電気の一貫を切りドラゴン、地面技で一貫を取りに行きやすいガブリアスを補完で入れてパーティは完成しました。

というわけでパーティがこちら。

f:id:Begonia:20161210153435p:plainf:id:Begonia:20161217233025p:plainf:id:Begonia:20161217233042p:plain

f:id:Begonia:20161217233327p:plainf:id:Begonia:20161217233404p:plainf:id:Begonia:20160815100047p:plain

負けは罪 俺が積み

負け筋を摘み お前詰み

続きを読む

【ORASシングル】猫の手Vジェネレート

こんにちはBegoniaです。

幻のシーズン18も終了し、いよいよORAS対戦環境が終焉を迎えたわけですが、サンムーンの発売まで微妙に日にちが空いているので、時々ランダムフリーでのんびり遊んでいます。

主に3つのパーティを使いまわしているのですが、ひとつがピカチュウスタンという建前のメガギャラ・メガサナスタン構築、もうひとつがカバ展開からの剣舞レックウザで蹂躙するパーティ、そして3つ目が今回紹介させていただく猫の手Vジェネパです。

 

見せ合い時点で猫の手胞子かよとげんなりした相手を猫の手Vジェネレートであっと驚かせて楽しむエンターテイメント性の高いパーティになったと思います。

 

それではさっそくパーティがこちら

f:id:Begonia:20161105175341p:plain

なんでトレーナーカードジェネレーターのパッチール顔面真っ白なの

 

続きを読む