Let Your Life Bloom

ポケモン関係のこと書いてます。普段は主にシングルレートをやってます。気まぐれに炎統一やダブルバトルもやります。

【SMシングル】カベ・コケコ【アローラビギニング使用構築】

こんにちはBegoniaです。

あ、間違えた。アローラ!Begoniaです。

サンムーン初のインターネット大会「アローラビギニング」に参加したので記念に記事にさせていただきます。

 

レギュレーションとしては持ち物なしのシングル63で、アローラに出現するポケモンのみが参加可能。禁止伝説やサトシゲッコウガも参加可能なルールです(ただし禁止伝説はパーティに1体まで)。

はじめはウツロイドでステロを撒いてサイクルを回しながらサトシゲッコウガで抜いていく構築を考えたのですが、SDで回してもいまいちしっくりこず、構築→育成の時間と手間を考えても間に合いそうになかったので、既存の構築をひねる方向で組み始めました。その構築とは……

f:id:Begonia:20161217220006p:plainf:id:Begonia:20161217233025p:plainf:id:Begonia:20161217233042p:plain

6世代の壁構築ライコウギャラパルです。いわゆる積みサイクルですね。高速で壁が貼れてかつ放置できない程度の火力のあるライコウ、壁下で圧倒的耐久を得るメガギャラを軸に、ライコウを上から叩くスカーフ地震をギャラやパルが起点にできるシンプルで強い戦法ですよね。今回はこれをベースにパーティを組みました。

もちろん本ルールでライコウは使用不可なので代役が必要です。候補としては悪戯心のクレッフィやオーロラベールの使えるアローラキュウコンが考えられますが、今回白羽の矢が立ったのはカプ・コケコです。元々、対戦動画で壁コケコを見たところから着想を得て、ボルチェンでサイクルを回すイメージがまだまだ強く壁展開を読まれづらい点、130族という恵まれたSで壁貼りができる点、そこそこの火力の放電でダメージを蓄積させつつ麻痺による起点作成も期待できる点などを評価して採用しました。

壁下のエースとしてギャラドスを起用。ルール上メガシンカはできませんが、舞うことができればかなり広い範囲を相手取ることができると考えました。同様の理由でパルシェンを採用。こちらは連続技が使えるため、ルナアーラやミミッキュの特性の影響を受けにくいと考えての採用となりました。

残りはマルチスケイルと同じ効果の強特性ファントムガードを持つルナアーラは絶対に強いと思い採用。アローラキュウコンの展開阻止や後攻蜻蛉での対面操作ができ自身も剣舞バレパンでエースとなれるハッサム、電気の一貫を切りドラゴン、地面技で一貫を取りに行きやすいガブリアスを補完で入れてパーティは完成しました。

というわけでパーティがこちら。

f:id:Begonia:20161210153435p:plainf:id:Begonia:20161217233025p:plainf:id:Begonia:20161217233042p:plain

f:id:Begonia:20161217233327p:plainf:id:Begonia:20161217233404p:plainf:id:Begonia:20160815100047p:plain

負けは罪 俺が積み

負け筋を摘み お前詰み

続きを読む

【ORASシングル】猫の手Vジェネレート

こんにちはBegoniaです。

幻のシーズン18も終了し、いよいよORAS対戦環境が終焉を迎えたわけですが、サンムーンの発売まで微妙に日にちが空いているので、時々ランダムフリーでのんびり遊んでいます。

主に3つのパーティを使いまわしているのですが、ひとつがピカチュウスタンという建前のメガギャラ・メガサナスタン構築、もうひとつがカバ展開からの剣舞レックウザで蹂躙するパーティ、そして3つ目が今回紹介させていただく猫の手Vジェネパです。

 

見せ合い時点で猫の手胞子かよとげんなりした相手を猫の手Vジェネレートであっと驚かせて楽しむエンターテイメント性の高いパーティになったと思います。

 

それではさっそくパーティがこちら

f:id:Begonia:20161105175341p:plain

なんでトレーナーカードジェネレーターのパッチール顔面真っ白なの

 

続きを読む

【雑記】使ってて楽しかったポケモンまとめ

こんにちはBegoniaです。

6世代のレート環境が終わりを迎えたので、個人的な総括というか、こんなの使ったなあという印象に残ったポケモンをまとめてみたいと思います。

 

続きを読む

【ORASシングル】高速移動ボルトロス入り対面構築【シーズン17使用構築】

こんにちはBegoniaです。

シーズン17お疲れさまでした。

シーズン15、16ととにかく上から殴られ急所or交代際に急所を繰り返していたので、やっぱり対面気味な構築にするべきだと思い、先手を取ることを心がけて構築を組みました。

どのメガ枠を使っても相手のガルーラが重い問題は解決しなかったので、自分もガルーラを使うところからスタート。僕はガルーラを使うのが下手なのですが、その理由を考えると、ガルーラを選出したときはほとんど先発に置くため初手で格闘と対面したりゴツメ持ちに引かれたりという1ターン目からディスアドをもらいやすい使い方をしていたことに気づいたので、なるべく初手にガルーラをおかず、ガルーラが暴れる場を整えてから繰り出すということを意識して、襷ゲンガー+グロパンメガガルーラの形から入りました。

襷ゲンガー+ガルーラ+掃除役or補完という単純な構想を元に、掃除役としてスカーフガブリアス、霊獣ボルトロス、珠ファイアロー、補完役に残飯スイクンを入れて完成。なるべく交換を抑えつつ、相手の切り返しの手をさらに切り返すコンセプトを心がけてみました。課題だったパーティ全体の素早さを極力高め、かつ高種族値や襷によりなるべく行動保証をかけることを意識しました。

というわけで、厨パ亜種のようなパーティがこちら。

 f:id:Begonia:20160814112935p:plain

ORAS晩期は所見殺し大会みたいなパーティが多くなったよなぁ。

 

続きを読む

【ORASローテ】こだわり雨【S17使用構築】

こんにちはBegoniaです。

ORASラストシーズンということで、最後くらいは全ルール触ってみようという思い付きから、普段やってるシングルだけでなくダブル、トリプル、ローテ、スペシャルと潜っていました。ダブルはガルサンダー追い風軸の高種族値スタン、トリプルは雨トリルクチートと丸パクリ構築を使用していたのでわざわざ書き残す必要もないので割愛しますが、ローテは初挑戦ということもあり、一応記事にしておこうと思います。まあなんの変哲もない雨パなのですが……

全ルールの中でも択ゲーと名高いローテを初めてやるにあたって、サザンガルドガルーラやサザンクチートシャンデラのような相性補完重視の構築で択を当てられる自身がまったくなかったため、脳筋プレイでゴリ押せそうな雨パを使おうと思いました。また、交換が基本的に少ないローテなら天候を維持しやすいのではないかという思惑もありました。もちろん高レートの方々はその辺のケアもしてらっしゃるとは思いますが、まあ初ローテでそこまで上は目指していなかったので。

並みいる雨エースの中で、今回はメインウェポンが命中安定で麻痺しないメガラグラージを採用。雨との相性の良さは言わずもがななナットレイ、必中雷を撃ってみたかったという頭の悪い理由から霊獣ボルトロス、草への打点や後発の掃除役としてファイアロー、最後はブログを漁りながら役割が良くわからないままゲンガーを投入して完成した構築がこちら。

f:id:Begonia:20160818002227p:plain

とりあえず殴っとけ。

 

続きを読む

【雑記】WCS2016優勝構築記事を読んで

こんにちはBegoniaです。

「オーガレック ライチュウ」でgoogle検索したら僕の雑魚構築記事が3番目とかに表示されてることに気づき、ものすごく恥ずかしいです(笑)

 

WCS2016の決勝戦はジュニアからマスターまでニコ生のTSで見させてもらったのですが、やはりなんといってもマスターカテゴリのWolfe選手の勝負がすごかったですね。僕のような素人目に見ても圧倒的に強かったです。

その立ち回りもさることながら、特に注目を浴びたのがBIG6(グラードンゼルネアス、ガルーラ、ボーマンダファイアロードーブル)の面子が1匹たりとも構築に入っていなかったことですよね。カポエラーライチュウの活躍が目覚ましかったです。

 

続きを読む

【ORAS診断トリプル】月とスッポントリパ【使用構築】

こんにちはBegoniaです。

身内での診断トリプルの大会に参加したので、記念に記事を残しておきます。

引き直し1回までの決まりで引いたパーティがこちら。

 

f:id:Begonia:20160804123153p:plain

続きを読む