読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let Your Life Bloom

ポケモン関係のこと書いてます。普段は主にシングルレートをやってます。気まぐれに炎統一やダブルバトルもやります。

【SMシングル】ヨノワール始動イーブイバトン ver. 2【S3使用構築】

こんにちはBegoniaです。

シーズン3も懲りずにイーブイバトンしてます。前回の構築から環境に合わせてチューンナップを施しながらパーティを回していましたが、勝てなくなってきたので、記事に残して解散することとなりました。イーブイバトン周りの何かの参考になれば幸いです。

 

前シーズンで1900を突破したとはいえ、パーティには結構致命的な穴が多く、それらの要素が一つでも入っているパーティに対してほぼ何もできずに負けることがほとんどでした。これに加え、今期からメガクチートが解禁され、いよいよパーティの再考を余儀なくされました。

スピアー、ピジョットハガネール「「「…………。」」」

というわけで、使用したパーティがこちら。メンバーは前回と同じなので変更点を中心に軽く紹介させていただきます。調整等、細かい内容に関しては前回の記事(こちらから)をご参照いただければと思います。

f:id:Begonia:20170420014143p:plain

ポケダンを彷彿とさせるメンバーが多い。

 

【個別紹介】

前回との変更点を赤字で表記しています。

f:id:Begonia:20170301214939p:plain

ノワール@メンタルハーブ

生意気 お見通し

152(252)-x-175(156)-x-184(100)-40 ※最遅

トリックルーム/挑発/置き土産/道連れ

相変わらずよほどの超火力を受けない限りトリルを貼ってくれる仕事人。初手Z急所はやめてくれ。初手から積んでくる相手にワンチャン残すため、挑発→道連れのルートを設けた。お見通しによる情報アドがかなりでかい。

1300台の相手の初手コケコのしあわせタマゴを見通したときは闇を感じた。

f:id:Begonia:20170301215017p:plain

イーブイイーブイZ

生意気 危険予知

161(244)-x-76(44)-76(84)-112(132)-54 ※最遅

とっておき/身代わり/バトンタッチ/アシストパワー

ブースト後アシパでH振りドヒドイデを最低乱数以外1発のラインまでCを振った。以前よりもDを削ることとなったが、そもそも置き土産+ブーストで被ダメが1/4になること、相手が能力ダウンを嫌って交換してくればほぼ確実にブーストからのバトンが成功することを考えれば許容範囲と考えた。ブースト後、特化霊獣ボルトロスのZ気合玉は12.5%の乱数1発。耐えなくても文句言えないが十分に希望はある数字なので勇気をもってブーストしよう。

ボルトの前に出すとだいたい身震いする。

f:id:Begonia:20170301215102p:plain

エーフィ@食べ残し

控え目 マジックミラー

171(244)-x-102(172)-166(4)-116(4)-141(84)

アシストパワー/マジカルシャイン/身代わり/朝の陽ざし

特に変更なし。バトンパにおける絶対的エース。ミミッキュのシャドクロ+影討ちを無理やり耐えることも可能ではあるが、ミミッキュ入りには極力出さないのが無難。

瞑想と身代わりは一長一短といった印象。個人的には身代わりの方が使いやすかった。

f:id:Begonia:20160815095920p:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

いじっぱり 肝っ玉→親子愛

メガ後 211(244)-176(116)-132(92)-x-121(4)-127(52)

八つ当たり/岩雪崩/地震/炎のパンチ

いろいろ耐えるガルーラ。単騎選出する場合や、こちらの展開中に相手に積まれてもワンチャン残せるようにと考えての耐久振りとなった。炎のパンチを搭載したことにより、ナットハッサムを見ても出していけるようになり、選出の幅が広がった。

恩返しのエフェクトはハートで、八つ当たりのエフェクトは怒りマークなので八つ当たりの方がガルーラには似合っていると思う(親子愛とは)。

f:id:Begonia:20170301215216p:plain

ミミッキュ@気合の襷

いじっぱり 化けの皮

130-156(252)-114(108)-x-125-135(148)

じゃれつく/鬼火/トリックルーム/呪い

特に言うこともない行動保証のかかったトリックルーマー。呪いという技をここまで使いこなせる存在も珍しい。

じゃれつくを19回連続で当ててくれた子。偉い。

f:id:Begonia:20170316013217p:plain

ドサイドン@イワZ

ロックブラスト/地震/岩石砲/剣の舞

こちらも特に言うことはないトリルエース。ミミッキュ入りには積極的に選出していくようになったため、以前よりも選出機会が増えた。

剣舞Z岩石砲でHBメガヤドランを50%以上の確率で持って行けるらしい。ロマンが溢れている。

 

【選出・立ち回り】

基本選出:ヨノワールイーブイ+エーフィ or ガルーラ

裏選出:ヨノワール or ガルーラ+ミミッキュドサイドン

イーブイ、エーフィがバトン前提の個体なので、選出パターンは上記の4パターンしか存在しません。選出のおおざっぱな考え方としては、相手パーティにガッサ、ミミッキュがいなければ基本選出、いれば裏選出といった感じです。ガルドはエーフィの身代わりを使いながら択勝負に持ち込みましょう。どこから自慢のバトン対策が飛んでくるのか分からないので、ヨノワールの挑発は打てる場面では積極的に打つのがミソです。

細かな立ち回りは前回の記事に記しているので、そちらをご参照ください。

 

【雑感】

10-3で1600到達

16-3で1700到達

36-14で1800到達

その後30戦くらいで1800周辺をうろうろして1700代前半まで下がったところで解散

レヒレをめっちゃ呼びました。そして構築上絶対に勝てない黒い霧レヒレに3回当たりました。

他はルカリオバシャーモキノガッサ、鋼タイプ、ミミッキュあたりはいれば必ずといっていいほど出てきました。まあそりゃそうか。

ノワール始動がかなり動きづらくなってきて、身代わりを張られたり、交換を繰り返されたり、置き土産のタイミングで滅びの歌持ちや黒い霧持ちを合わせられたりと、立ち回りがしっかりしている人が増えてきたために刺さりにくくなってしまったという印象でした。まあそもそもの話、イーブイバトン自体が環境に全然刺さってないんですけどね。

イーブイバトンはもう少し続けるつもりですが、今度は裏選出にも力を入れて組んでみたいと思います。さすがにドサイドン1匹では対応しきれないですからね。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。